転職口コミサイトほんとに信じていいの?!【転職ノウハウ】

口コミサイトは信じてもいいの?!

転職活動中にチェックすることの多い、企業口コミサイトですが、

どこまで信じていいのか気になった事はありませんか?

すごくいいことしか書いてないけど、本当?!と思うことや、

悪口しか書いてないけど、ブラック企業なのかなと思うことはありませんか?

今回の記事では、口コミサイトをどこまで信じたら良いのかについて、

情報を発信していきたいともいます。

良いことは基本的に企業側の自演?!

口コミサイトに書かれている会社の良いことについての記載は、

企業側の自演であることがしばしばあります。

新入社員研修や、キャリア研修の際に自社の良い点などを

考えてみましょうといったお題が出され、回答をそのまま

口コミサイトに投稿するといった事例が確認されています。

基本的に空き時感を利用して、口コミサイトに登録を行い、

自ら自社の良いところを積極的に投稿したいと思う社員は

そうそういません。

何かしらの理由で、投稿を行い、その場の空気感を読み取った

忖度解答である可能性が高いと思われます。

悪いことは3割増の誇張だと思っておこう

企業の悪い部分の投稿については、ある程度信頼性は持てると思われます。

転職をするにあたって、同様に口コミサイトを確認する場面は多いと思われます。

その際に投稿を確認するには登録し、自身も口コミを投稿する必要がある場合が

多いため、自社に関する素直な感想を書く場面が多くなります。

基本的に退職ありきの状況の為、辞める原因となった事案について

詳しく書くことが多くなります。

しかし、辞めるとなった場合に、客観的に会社の評価を行えているかは、

疑問が残り、心情的に悪い部分を誇張して書かれている可能性もあり、

負の部分についてはある程度、誇張されていると考えることがベターだと

思われます。

口コミは参考までとしておこう

先述したとおり、口コミは良い点、悪い点どちらも記載があります。

そのどちらも確実な情報とは言い難い性質を持っています。

こう言った口コミは、投稿者の主観であるからです。

また、こういった口コミサイトは、悪い点がどうしても多くなる傾向にあります。

そう言った口コミの中で先入観を持たず、フラットな視点で口コミの情報を

噛み砕き読み取る必要があります。

大切なことは、口コミサイトを完全に信頼せず、情報収集の一環、参考情報

捉えることです。

まとめ

今回は転職口コミサイトについての情報を記事にしてみました。

結論としては、口コミサイトの信頼度は決して高いものではありません。

数ある情報から企業イメージを作っている参考資料として活用し、

本当に大切な事は、面接で直接確認するべきだと考えます。

ネガティブな内容で確認し辛い場合は、転職エージェントなどを

活用して、確認することもオススメです。

ネットの情報だけではなく、生の情報を収集することを心がけて

転職活動を行いましょう。


オススメ記事:転職エージェントを利用した転職のメリット・デメリット【転職ノウハウ】

この記事の投稿者
猫のみーちゃん

投稿者:d9

ゴルフ大好き中年サラリーマン。

副業ブロガーを目指して奮闘中。

お酒と猫をこよなく愛する男。