いまだからこそやるべき!一人旅のメリット・デメリットをお伝えします!【一人暮らしお役立ち情報】

2021年7月27日

時間がある今だからこそ、一人旅をしてみませんか?

コロナ禍で皆さん大変な時期をお過ごしかと思います。

ずっと家から出られない生活を続けていると、気が滅入ってしまったり

メンタルバランスを崩して鬱になってしまう可能性もあります。


とはいえ、大人数で旅行に行くこともできません。

人混みにもなかなか行きづらい雰囲気が漂っています。


そんな環境下だからこそ、一人旅をオススメしたいと思い、この記事を書くことにしました。

この記事を読んでわかること

・一人旅をすることで得られるメリットがわかる

・一人旅をする上での気をつけるべきことがわかる

・一人旅で訪れるオススメスポットがわかる

一人旅をするメリット

メリット1)自分で行く場所を決められる

一人旅では自分の好きな場所に行くことができます。

例えば普段旅行に行く時、自分の意見をなかなか通せなくて、

いつも友人の行きたい場所に行ってしまう優柔不断なあなたでも自分で行きたい場所に行けるのです。


一言で表すと“自由“


行ってみたい場所があるけど行けなくて…

という思いがあるあなたに一人旅はオススメです。

自分の好きなように旅行を楽しみましょう!

メリット2)行動予定を立てなくてもいい

誰かと旅行に行くとなると、日程を合わせたり、金額を調べたり、荷物を詰めたり、何をするか決めたり…

そんな事前準備が何一つ必要ありません!

(もちろん、予約しないといけない場所に行く場合は別ですが)


好きな場所に行って、好きなものを食べて

ホテルもシングルであれば、現地で予約することができますし

服などは現地調達で荷物を少なくすることもでき、

時間にとらわれない行動を取ることができます。


家庭を持たない方であれば、朝思い立ったときに出発できますよね!

メリット3)日帰りでも問題ない

人と旅行に行く時は、いくつか予定を詰め込むために日帰りでは難しいケースが多いですが、

一人で動くので、目的が達成できたら帰ってくることもできます。


遠出するも良し、県内で済ませるも良し

あなたの空いた時間を、特別な時間に変えましょう!


メリット4)色んな人と関わることができる

内輪で会話する人がいないため、現地や移動中に知らない人と触れ合うことができます。

周りを見渡してみると、意外と一人旅をしている人って多いんです。


そんな人と話して、仲良くなれることを想像してみてください。

新たな出会いが見つかるかもしれない一人旅、魅力的じゃないですか??


繋がった人と今度は旅行に行く予定を立てたり、継続して交流することだって可能ですし

知らない人だからこそ話せる、相談できることもあると思います。

自分の周りに新しいコミュニティができることは、自分の成長にもつながりますよ!



メリット5)逆に誰とも関わらなくてもいい

メリット4とは逆の見方になりますが、

一人旅をすることで、誰とも関わらなくてもいいのです。

人付き合いが下手で、誰かと一緒にいることが苦手なあなたにとって最高の気分転換になるでしょう。


一人を感じたいなら、携帯の電源を切っておく(もしくは機内モード)こともオススメします。

誰にも縛られない、自分だけの時間と空間が作り出せます。


メリット6)1番のメリットは“自分を見つめ直す時間”ができること

一人旅の最大のメリットは、自分を見つめ直す時間ができることだと思っています。

誰の判断にも左右されないことで、

「僕って意外と歩くのが好きだな」「私、電車に乗っている時間楽しいかも」といった

今まで気づけなかった一面を発見できる時間ができます。


私も、昔は外に出るのが嫌で半引きこもり生活をしていましたが、

車を持ってから外に出る機会も増え、ドライブして海や山に行って景色を眺める楽しさに気づきました。


まだ知らないあなたの一面に気づくことができるかもしれませんよ?


広告

一人旅をするうえで気をつけるべきこと(デメリット)

デメリット1)側に助けてくれる人がいない

一人で行動するのが前提になるので、知らない土地にいった際はあなたの側には誰もいないので助けてもらえません。

ただし、今はスマホや観光案内所などもありますので

余程のことがない限りは大きな問題にならないと思います。


助けがないのは確かにデメリットですが、経験を生かすことで次のような成長にもつながります。

・助けられなくてもなんとかできる

・誰かと旅行に行った時に頼られる


回数を重ねるごとに慣れてくると思いますので、そこまで気にしなくても大丈夫です。


デメリット2)旅費が割増になる

ホテルの料金は一人で利用する際少し割増になります。

電車や飛行機、バスといった交通手段は金額が変わらないですが、高速道路やタクシーは割り勘ができない分、かかった金額=自己負担になってしまいます。

テーマパークなどに行かない限り、旅先で払うお金は限られますが、

万が一に備えて現金を多めに持っておくといいでしょう。


デメリット3)寂しい気持ちになる人も

一人旅に慣れていない人は、一人でいることに寂しさを感じてしまうこともあるでしょう。

当てはまると思った方は、最初のうちは以下のことを試してみてください。

・周りに人がいるスポットに行くようにする

・ホテルじゃなくてゲストハウスに泊まる

・日帰りで遠出する

まずは、自分一人じゃないと感じられる環境から始めて、徐々に人が少ない環境にチャレンジするようにしましょう。


一人旅のオススメスポット

1)海や山など、自然に触れる

海や山は、心を洗ってくれます。

ぼんやりと眺めているだけでいいんです。

ストレスが溜まっていたり、嫌なことがある時に広大な自然に触れることで

気分をリフレッシュすることができます。


2)歴史的建造物

例に城の写真をあげましたが、日本全国の城めぐりは行き先に困らないし、

それぞれの歴史を知ることができて知識も付きます。

まずは自分の都道府県から行ってみるのも、取っ掛かりとしてオススメです!

城下町を散策したりするのも良い気分転換になりますよ!!

3)夜景など景色が良いところ

幻想的な景色を眺めることで、現実とは違った空間にいるような気分を味わえます。

個人的なオススメは、夕暮れ〜夜にかけて展望台のような高い場所に登ること。

涼しい夜風にあたりながら、ライトアップされた街並みを眺めると神秘的な感覚になれますよ!

4)行き先を決めずにドライブ

行き先も何も考えたくない!という方は行ったことのない方面にドライブしてみるのもいいでしょう。

自分の知らない土地で新しい発見があったりすると、脳に良い刺激をもたらしてくれます。

見たことのない風景に出会ったり、立ち寄った地でお気に入りのカフェやレストランを作るのも、一人旅っぽくていいですよね!


広告

まとめ

一人旅は、時間さえあれば実行することができます。

方法も様々で、ストレスを発散したり、人間として成長できるうえに、

誰にも囚われない時間を満喫することができます。


少しでも一人旅に興味を持っていただけた方は、近場からでもいいので一人旅にチャレンジしてみてください!

参考に全国の絶景スポット情報を貼っておきます→こちら


コロナ禍でストレスが溜まる生活を送っていらっしゃるとは思いますが、この記事が少しでも皆さんのメンタル改善に役立てば嬉しいです^^


普段は一人暮らしノウハウについて書いています

【2021年最新】これがあれば寝坊しない?目覚まし時計オススメ20選【一人暮らしお役立ち情報】

この記事の投稿者

投稿者:まゃち

愛知県在住 30才独身男性

ちゃり丸blogのシステム担当

転職ノウハウを展開中

最近の悩み:円形脱毛症になりました^^;