汚部屋から脱出できない4つの原因とデメリット【一人暮らしお役立ち情報】

2021年9月10日

一人暮らしで“汚部屋“から脱出できない原因

今回の記事では、一人暮らしに特化して汚部屋の片付けができない原因についてまとめます。

一人暮らし歴が長い私も、長らく片付けができず、汚部屋と化していました。


この記事を通して、なぜ自分が片付けを出来ないのかを省みましょう。

また、片付けができない事で起こるデメリットについても知っていきましょう。

この記事を読むとわかること

・汚部屋から脱出することができない原因

・汚部屋をそのままにしておくデメリット

広告

汚部屋から脱出できない人の原因

散らかった部屋

片付けができない人の原因はなんでしょうか。

大きく以下の理由に分けることができます。


1.片付ける必要がないと思い込む

自分の手の届く範囲にものがあるのって、とても便利ですよね。

そのため、今のままでいいと思い込んでしまって物を片付けずにその場所に置きっぱなしにしてしまいます。

それが積み重なっていくことで部屋に物が増えていき、結果として汚部屋となってしまうことにつながります。

一人だと尚更、自分の住みやすい環境を作りがちになってしまいます。


2.性格が原因

衝動買いをしてしまう人や、物を捨てられない人は、いつの間にか部屋が物で溢れかえってしまいます。

また、今できることを先にのばしてしまい、結果として行動せずに終わってしまう人もこちらに当てはまります。

一人暮らしでは、誰も片付けの指示は出してくれません。

「実家では親が部屋の片付けをしてくれる」人も、これに当てはまるのではないでしょうか。

3.片付ける時間がない

仕事、家事、プライベートなどで、片付けする時間が取れない人

私も仕事で時間が取れず、部屋が段々と汚くなった過去があります。

一人であるが故に、自分で片付けをする以外に選択肢はないですよね。

4.精神疾患などの要因

上記の理由に当てはまらないケースもあります。

例えばストレスを溜め込んでいる方、鬱になっている方は、どんなことにも無気力になるケースがあります。

心の状態=部屋の状態と言われることもあり、精神状態が不調であると考えられます。

それ意外にも、ADHDの方の特徴として、注意力が散漫であることが有名で、行動に移すのが難しいため、片付けという行動ができません。

思い当たる方は、一度心療内科などに訪れてみるのもいいかもしれません。

ADHDについてはこちら

各都道府県の心療内科まとめサイト



広告

汚部屋をそのままにしておくデメリット

片付けができない事で起こるデメリットとはなんでしょうか。

以下のことが考えられます。

デメリット

・探し物をしなければならない

・ストレスが溜まる

・仕事や勉強に集中できない

・ゴミやホコリが増え、環境が悪くなる

探し物が増える

部屋が散らかっていることで、必要なものが見つからなくなってしまいます。

探し物をするというストレスが溜まり、時間も無駄にしてしまいます。


整理されていないことに対するストレス

人間は本能的に整った状態を求めます。

部屋が散らかっている=常時脳にストレスを与えることにつながってしまいます。


ストレスで片付けられない→散らかっていてストレスが溜まるという悪循環に陥ってしまいます。


集中できない

整理されていない状況が目から入ってくる事で、頭の中での整理もつかなくなり、集中力が削がれてしまいます。

作業するために1度片付け(物をどかす)なければならないことも、集中力の低下につながります。


環境の悪化

単純に整理されていない部屋には、ゴミやホコリが溜まり、清潔でない環境となってしまいます。

清潔ではない環境に身を置く事で、病気や疾患につながります。

自分の健康のためにも、部屋は綺麗な状態にしておくのが良いでしょう。


汚部屋から脱出するためにやるべきこと

片付けをいきなりはじめるのは難しいです。

一人なら尚更です。

片付けに入る前に、以下のことをやってみてください。


・ゴミ袋を多めに買っておく

→途中で足りなくなると、その時点でやる気が起きなくなります


・掃除道具を揃えておく


→これも上記と同様、ないとその時点で行動が止まってしまいます

 思い当たるものは先に揃えておきましょう


・いらないものをリスト化する

→最初にいらない物を決めておくと行動に起こしやすくなります
考えながらやっていると、段々進まなくなっていきます


・どこから片付けるか順番を決めておく

→色んなところに手をつけていくと、どれも中途半端になってしまいます

 決めたところから終わらせていくことが、片付けを捗らせる要因につながります

準備ができたら、いよいよ片付けに取り掛かりましょう。

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、一人暮らしにフォーカスして、汚い部屋の片付けができない原因とデメリットをご紹介しました。

意外と当てはまる人も多くいたんじゃないかと思います。

コロナ禍から日常が戻ってきた時に困ってしまう前に、時間が取れなくなってしまう前に、少しでも部屋を片付けておくことをお勧めします。

次回は、一人暮らしでも片付けを始められるコツを紹介していきます。


次回→汚部屋を脱出するための7つのコツと片付けるメリット【一人暮らしお役立ち情報】

この記事の投稿者

投稿者:まゃち

愛知県在住 30才独身男性

ちゃり丸blogのシステム担当

転職ノウハウを展開中

最近の悩み:円形脱毛症になりました^^;